2017-11-08

ECM


店内の音楽は、主に手持ちのCDをiTunesにインストールしたものを音源にして、iPhoneからシャッフルモードで流しています。

当サイトの" music"のところにも書いた  "The Most Beautiful Sound Next To Silence"(沈黙の次に美しい音)はドイツ(メインスタジオはノルウェー)のレーベル、ECM (Edition of Contemporary Music) records のモットーで、いま店内で流している音楽の、CD単位で約3割が このECMのものです。

世の中の流れはダウンロードからストリーミングへと来ているようですが、ECMはジャケットも美しいので、普通の価格で買えるものはCDで揃えるようにしています。

ちなみに ECMのCDの1曲目はどれも「最も美しい音(=silence)」から始まります。

今月のコーヒーは、エチオピアとコスタリカの芳醇なナチュラル精製。
季節の紅茶は、ロヒニ農園の香気あふれるダージリン・セカンドフラッシュ。
今月のお菓子は、旬のラ・フランスを焼き込んだチーズケーキと、週替わりの焼き菓子。スコンには、紅玉のジャム。りんごの酸味とクリームがよく合います。

紅葉の季節、お散歩の途中にどうぞお立ち寄りください。

2017-10-05

10月

収穫の秋。八百屋さんの店先が賑やかですね。

今月のお菓子は、出始めの紅玉で作るアップルクランブル、かぼちゃをたっぷり使ったプリン、サワークリームが美味しいキャロットケーキなどを日替わりでご用意いたします。

気温が下がって、紅茶もコーヒーもとても美味しく感じられます。
上質なものを選んでおりますので、どうぞごゆっくりお楽しみください。

1階の2人席のりんごの木でできたテーブルは、20年以上前、開店したばかりのザ・コンランショップで買ったもので、ふたり分の道具を置くには少し小さいのですが、愛着があって使い続けています。

このテーブルにぴったりの椅子を、先日やっと見つけました。
イギリスERCOL 社のフープバックチェア。背にはCC 41というマークが刻まれていて、この椅子が1941~1951年の10年間に作られた戦時下の統制品であったことがわかります。
70年程前の(もしかしたら戦争中の)イギリスで、どんな人たちに使われていたのでしょう。
この椅子に腰かけて想像してみませんか?

2017-09-13

9月

夏の終わりに訪れた瀬戸内の豊島はそこかしこに たわわに実ったいちじくの木があり、甘い香りが島中に漂っていました。

いちじくを見ると、「ピトシャンピトショ」という言葉が頭に浮かびます。フランス民話の絵本「ふくろにいれられたおとこのこ」の男の子の名前です。堀内誠一さんのいちじくの絵がおいしそうでした。

今月のスコンは、いちじくのジャムとクリームで召し上がっていただきます。毎年、人気の組み合わせです。
(いちじくが手に入る間だけ)

今月のお菓子はレモン風味のスフレチーズケーキなど。後半は、バノフィーパイも作る予定です。

季節の紅茶は、ダージリン・セカンドフラッシュ サングマ農園の有機栽培茶 Ch Muscatel。気品のある美味しいお茶です。

とりあえず、セカンドフラッシュのお茶まではご用意ができそうですが、今後どうなるのかはわかりません。
ダージリン地方に平和が戻り、人々が幸せに暮らせることを願うばかりです。

2017-07-29

8月

夏季休業日のお知らせ

8月の営業日は、3~5日、10~12日と31日です。
第3週と4週はお休みです。

8月のお菓子は、イル・フロッタント、チョコレートのムースなど。
イル・フロッタントは、カスタードとメレンゲの冷たいデザートです。
スコンは、旬の桃で作った香り高いジャムで。
季節の紅茶は、とびきり美味しいニルギリです。

真夏の昼下がり、ゆっくりお茶を飲みながら読書はいかがでしょう?お越しをお待ちしております。

暑い日が続きますが、皆さまどうぞお元気でおすごしください。

2017-07-09

7月

台風に備えてテラスから2階席に避難させたバオバブの木がいい感じなので、そのままにしています。ただでさえ狭い店なのに、とも思うのですが。

この木は、種から育てて10年ほどです。バオバブというと「星の王子さま」の印象では恐ろしげでしたが(3本の巨木が小さな星を覆いつくしている挿し絵!)、実際はアフリカやオーストラリアでは様々に活用される大切な木で、寿命は数千年だそうです。upside down treeとも呼ばれる独特の樹形の片鱗が、若い鉢植えのバオバブにも現れつつあります。

この夏は猛暑になりそうですね。今月のお菓子は、「シトロンホマージュ」(レモンとマスカルポーネのムースです)、プラムのコンポートゼリー、ブルーベリーマフィンなど。スコンのジャムは杏で作りました。
今が旬の果物は酸味が強いものが多いですね。夏に摂ると体によさそうで、うまくできているなあと思います。
ブルーベリーマフィンは毎年作っているのですが、今年はバターやお砂糖を減らした軽いレシピで作ってみました。庭のブルーベリーも今年は豊作で、後半は採りたてをマフィンに使えそうです。

季節の紅茶はネパール、ジュンチャバリのまろやかな熟成茶です。

みなさまのお越しをお待ちしております。